■ 事業ドメイン

●事業ドメイン1

「資金提供、負担型ECフルフィルメント
                 (=ワンストップ運営)事業」

弊社が資金負担を自社のリスクで行い、業務提携した上でEC事業(=オンラインショップ運営)を行う形の事業です。
自分達が出来ると確信の持てた事業、経営者と包括的に業務提携。弊社クリエーターによる専従専任のプロジェクトチームを組織し、EC事業を立ち上げます。
報酬は、作業量に対してお金を頂かず、売上に対するパーセンテージの成功報酬型。
弊社からも資金負担する以上、成功させる自信が無い事業には、正直に自信がありません、と言えるビジネスモデルがお互いの信頼関係を築いています。
ECの運営成功率は、市場平均で1パーセント程度。当然、請負型のECの運営代行業者やHPの制作など、制作物に対する報酬を得るタイプのビジネスがほとんどです。その中で弊社は資金負担をし、成功率もこの5年間では100パーセントを誇ります。
弊社が運営するEC関連のサイトへの年間流入ユーザー数は600万人に上り、プラットフォームとしての機能も有しております。

【実績】

■プロジェクト1 ~新規起業ブランド、会社との業務提携~
提携前のブランドの年商: 約4,000万円
⇒プロジェクト開始から5年後の年商:約30億円
(内、ネット売上高:約20億円)
■プロジェクト2 ~ECを使った企業再生1 老舗鞄ブランド~
EC売上高ゼロ
⇒プロジェクト開始から4年後の年商:約8億円
■プロジェクト3 ~ECを使った企業再生2 レザーブランド~
EC売上高ゼロ
⇒プロジェクト開始から1年後の年商:約6億円
他、約20件

【他、ECにおける実績】

■Googleのナショナルクライアントを除く企業で弊社広告出稿高 全国トップ3
■EC業者としては日本市場における弊社広告出稿高 推定1位
■1商品当たりの平均売上高 日本で1位
■EC黎明期の2000年より事業開始、日本市場において初めてのサービスの仕組みを数々開発導入。受注生産販売の仕組み、共同購入の仕組みなどは弊社が確認できる限り最初に導入し、広がりました。
■楽天市場等では、弊社取扱分野の商品は流通額で年間売上の中でほぼトップ10内に入っております。

●事業ドメイン2

「株式出資型の企業再生事業、
                      起業ハンズオン事業」

A)ネット販売を主軸にしたもの
ネット販売のノウハウ、インターネット広告テクニックで日本トップの費用対効果を上げるノウハウを元に、企業再生、起業ハンズオン事業を進めます。

ネット販売により支援する場合は、専従専任で担当者をつけ、専属プロジェクトを発足させ売上高を伸ばし、直販による利益率アップによりプロジェクトを成功させます。

【実績】

■40代デザイナーの起業ハンズオン事業
⇒起業3年後の2016年現在、年商:約2億円 経常利益:約2,000万円

■50代家業鞄ブランドの再構築
⇒起業後3年後の2016年現在、年商:約3億円 経常利益:約4,000万円

B)管理手法、人材供給、および資金提供を主軸としたもの 日本最高水準のアドテクや、これまでの企業再生、起業支援で培った管理手法、マネジメント手法を元に、事業化、収益化を専任担当者とともに目指します。

【実績】

■30代経営者 業界での独立支援
⇒起業1年後の2016年現在、年商:約1.5億円 経常利益:約1,500万円

●事業ドメイン3

「シェア型出資事業、ファンド事業」

返還義務、個人保証がなく、かつ経営権に関わらない、シェア型出資での資金提供をします。
シェア型のファンドの特徴は大きく分けて下記の5つです。

 1) 個人保証がない
 2) 元本返還義務がない(出資側が元本割れリスクを取る)
 3) 売上の一定パーセンテージを返還する仕組み(一定額の返済ではない)
 4) 経営権(株式の議決権など)には一切タッチしない
 5) 商品、プロジェクト単位に出資できる
 
出資に対しての返還をプロジェクトや商品、会社の売上の一定パーセンテージにすることにより、売上が伸びた際には出資側に多くの利益が確保でき、 反対に売上が伸びなかった場合、失敗した場合には元本返済義務がない出資形態です。
 
弊社では経営者が個人保証を必要とせず、また一定額の返済に縛られてしまわない金融スキームを提供いたします。
 
弊社がこれまでに培ってきた事業、商品に対しての目利きを金融サービスに活かした出資形態です。
従来の株式型のベンチャーキャピタルが価値提供できなかった、上場を目的としない事業(ニッチリッチIT企業、職人さんへの投資、伝統工芸の事業、NPO、NGO等) 会社単位より細かい、商品単位などにも出資できることが魅力です。

尚、起業家の応援にもこの仕組みは利用されています。
 

●事業ドメイン4

「投資型クラウドファンディング事業」

共感型のビジネス、伝統ブランド、若者の挑戦、地域創生、活性化 などの事業をされている方に対して、広く一般の方からシェア型のファンドへの投資を頂くプラットフォームです。

事業ドメイン3のシェア型の出資形態を広く一般にインターネット上で3万円程度からの小口出資を募り、起業家、地域創生、若者への支援などを応援します。

投資家は元本割れリスクを負担する代わりに、成功した場合、売上のパーセンテージを一定期間分配される仕組みです。

第二種金融商品取引業者 関東財務局長 (金商)第2784号
デジサーチアンドアドバタイジング

copyright c since 2000 DIGISEARCH & ADVERTISING Inc. All Rights Reserved.